室井 利照 ブログ〜Gravity〜

「写真家」「企画プラン」「市民活動」をする
私の活動手記
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
りしょうのつぶやき
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
予定の前倒し云々
0

    JUGEMテーマ:学問・学校

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    JUGEMテーマ:趣味

    JUGEMテーマ:日記・一般

    JUGEMテーマ:写真

     

    平成29年6月20日(火)

     

     

    写真講座11・・・初級13

     

    今回は予定を前倒しにして

    次の野外講座のお話をしました

     

    今月末にあじさいを

    撮影にいきましょう

    という内容ですが

     

    絞りの効果やらなんやらと

    お話をさせていただいた

    今回の内容です

     

    今後の予定ですが

     

    来週

    6月27日(火)も

    初級講座になります

     

    6月30日(金)

    朝7時に黒羽の体育館前に集合

    「あじさい」撮影を行います

     

    7月4日(火)

    作品提出期限になります

     

    7月10日(月)

    午後1時に厚崎公民館で

    作品の額縁封入作業を行います

     

    7月18日(火)

    朝9時に沼っ原駐車場に集合

    「きすげ」など植物

    風景を撮影します

     

    8月16日(水)

    夕方5時に

    佐久山小学校前駐車場に集合

    「花火」の撮影を行います

     

    順次

    予定追加や変更がある場合は

    改めてお知らせします

    | 那須町シニアカレッジ写真講座 | 09:21 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
    海へ行ってきたら機材メンテナンス
    0

      JUGEMテーマ:学問・学校

      JUGEMテーマ:地域/ローカル

      JUGEMテーマ:趣味

      JUGEMテーマ:日記・一般

      JUGEMテーマ:写真

       

       

      平成29年6月13日(火)

       

       

      写真講座11・・・中級12

       

      先日は最高のロケーションでもって

      野外活動をしてきたわけですが

       

      いかんせん海での活動は

      それなりに潮風を浴びるなど

      機材にとってはきつい状況でもあり

      いい写真が撮れたら

      最後はカメラや諸々の機材を

      クリーニングしましょう

       

      ボディーはもちろん

      電気接点部分は特に念入りに

      手入れすることをおすすめします

      レンズ関連もべたっと

      汚れがついている場合もあり

      こびりつかないうちに

      拭いてあげましょうね

      | 那須町シニアカレッジ写真講座 | 10:40 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
      海での満月!最高のロケーション!お初です!
      0

        JUGEMテーマ:学問・学校

        JUGEMテーマ:地域/ローカル

        JUGEMテーマ:趣味

        JUGEMテーマ:写真

        JUGEMテーマ:日記・一般

         

         

        平成29年6月9日〜10日

         

        野外講座・・・中級

         

         

        ちょうど空気が緩み

        夜中の撮影に出かけるには

        ちょうど良い候ですが

        これが毎年梅雨時期に

        予定している事もあり

        何かしか天候の問題で

        11年間やってきましたが

        いつも厳しい状況下

        夜中の撮影講座をやってきましたが

        今回11年間で初めて晴れわたりました

         

        しかも世の中では

        「イチゴムーン」だの

        「ストロベリームーン」とか

        いわれている満月の夜です

         

        とはいえ

        現地に22時以降までは

        曇っていましたが

        一番に頭上の強い月光の欲しい時間帯に

        たくさんの光をいただく事ができました

         

        月がまだ陰っていた時刻はこん感じです↑

        月の光が降り注ぐと

        同じ露光時間でも

        これだけ色合いも明るさも変化します↑

        空の綺麗さも魅せたいので

        こんな写真も撮ってみました

        ちなみに月を背にしての撮影

        一見すると昼間の写真にも見えます

        昼とも夜ともいえない

        また絵画的な写りにもなります

        海だけを撮ってみると

        画面上には波が消えます

        縦位置でも撮りたいところです

        ほとんど絵画のような写りですね

         

        もっと長い時間

        シャッターを開けての撮影したかったのですが

        都合によりこれで終了

         

        また来月もチャレンジしてみます

         

        | 那須町シニアカレッジ写真講座 | 11:19 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
        連絡事項と予定に関してに徹した
        0

          JUGEMテーマ:学問・学校

          JUGEMテーマ:地域/ローカル

          JUGEMテーマ:趣味

          JUGEMテーマ:日記・一般

           

          写真講座11・・・初級12

           

           

          平成29年6月6日(火)

           

          今回は機材メンテナンスのお話を

          しなければいけませんでしたが

          この部分がさわり程度になってしまい

          受講生のみなさんには

          申し訳なく

          その分残りの期間

          何をするかが予定として

          話しあえたので

          それはそれでプラスにはなりました

           

          なかなか野外の予定というものが

          天候に左右されることが

          最も大きな要素となるがゆえに

          ほとんどが寸前での

          予定組み立てになってしまいます

           

          さて今回お題は次回の講座で

          もっと深くやっていきます

           

          ※作品の作成に関する補足ですが

           

          7月10日(月)厚崎公民館にて

          午後1時より額封入など

          行う予定です

          それまでに額縁の用意をお願いします

          | 那須町シニアカレッジ写真講座 | 10:57 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
          「出口>入口」〜出口〜は入口よりよく理解しなければならない事とは・・・
          0

            JUGEMテーマ:学問・学校

            JUGEMテーマ:地域/ローカル

            JUGEMテーマ:日記・一般

             

            平成29年5月26日(金)

             

            宇宙一の授業・・・氏家中学校

             

             

            今年も栃木照る照る坊主の会さんから

            お誘いをいただきました

            有難うございます!

             

            今回はFPの立場からお話を

            させていただきました

             

            その中身は・・・生命保険ですが

             

             

            学校では教えてくれない・・・

            というよりも

            企業さんたちの各々の考えやら複雑で

            教科書に載らない

            政治にしても宗教にしても

            そこは様々なイデオロギーが働くエリア

            複雑なものはまとめようがないから

            教科書にはザッパな事しか

            載せられないのだろうなと察する次第です

             

            そこは専門職の人間が話すからこそ

            学校教育とは「乖離」した場所になるのです

             

            そんな話を生徒さんたちの前で

            話す機会をいただける事に

            重ねて御礼申し上げます

             

            私のFPという資格も上部資格があって

            ようやく機能するという

            珍しい資格ではありますが

            そこはまた話せる内容も少々相違する事もあり

            「保険屋」さんって立場では

            話さないところもあります

             

             

            さて前置きはいいとして

             

            一つは・・・

            わかりにくいから嫌われる

            さらにそこに契約を結べば

            「安心」を買ったような気持ちになる

            「嫌いだ!」と言っても

            日本人の90%は加入している

            民間の生命保険・・・

            私的保険ともいうわけですが

            保険加入・・・入口付近ではこんな感じです

            「嫌いウザい!」のイメージがあれば

            これは売る方も

            気をつけなければいけない事が存在するのだと

            気をつけなければいけない仕事です

             

            それが「何か」があったとき

            または「万が一」があった時という

            言い方をするわけですが

            保険金の給付・・・

            要するに「出口」に問題があるか否かなのです

             

            ここで補足ですが・・・

            保険料と保険金が混同してしまうことも

            珍しいことではありませんので

            ワンポイント・・・

            「保険料」とは毎月だったら毎月

            生命保険会社に支払う掛け金のことを指し

            「保険金」とは入院など所定の「条件」を

            満たした時に出る給付金を指します

             

            おや?「条件」ってなんでしょか?

            実はここからが本題の部分です

             

            あえてここでは詳細を書きませんが

            一つ単に例をあげれば・・・

             

            入院日数に応じた給付金は

            ケースにもよりますが

            受け取りやすいかもしれませんが・・・

            実は一番お金がかかるだろう

            生活習慣病の各傷病や手術に関する

            「病名」や「症状」など

            この辺をお医者さんが最終的に出す

            確定診断書の中身が

            保険料を納める先の生命保険会社さんのいう

            「条件」に満たされないと

            給付金・・・保険金を・・・

            もらえないorz

            なんてこともあるわけです

             

            そこで契約者様はお怒りになります

            「嫌い」と言っている業界だからこそ

            保険金が給付にならなければ

            その保険商品を持ってきた営業の人ととの

            関係性も悪化してしまう・・・

            なんてこともあるでしょう

            まして友人関係でしたら・・・

            ・・・ですよね

             

            ちなみに

            「病名」って言いましたが

            これは業界での呼び名は

            「疾病」と言っています

            「疾患」ってワードもご存知かと思いますが

            これって「大きな差」があります

            例えれば

            「疾病」は・・・点

            「疾患」は・・・円または○

            お気づきの方もおられるかと思いますが

            どこまで面倒をみてくれるかの「差」です

            他にも言い方はありますが

            これはこの辺で

             

            そんなわけで

            保険金がどう言った「条件」で給付になるかは

            保険契約申し込み後

            保険会社で

            「あなたの面倒をみてもいいですよ!」

            という「承諾」が出ると

            おおよそ第一回目の保険料引き落とし後に

            「保険証券」というものと

            今回の保険契約の関する

            分厚い「約款」なる冊子が

            保険会社さんから送られてきます

            会社によってはCD-ROMなどで

            送られてくることもありますが・・・

            その「約款」に条件等が載っています

             

            ・・・誰も読まね〜って!

             

            そんなわけで

            保険契約されているかたは

            一度その「約款」なる冊子に

            目を通してみるといいかもしれません

             

            そうそう話は変わりますが

             

            一度の癌治療入院でのかかる平均的な医療費は

            約340万円前後と言われています

            おかけになっている給付金の契約金額も

            気をつけてみると

            備えのイロハの意味が少しずつ

            わかるというものです

             

            今回も和知さん神山さん

            氏家中学校校長先生をはじめとする

            先生方々

            PTAの皆様

            栃木照る照る坊主の会の皆様

            当日参加された講師の皆様

            お世話様でした

             

            「多くの未来を照らしたい!」

            有難うございます!感謝!

             

             

             

            | これからを考えて行こう!。 | 02:05 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP