室井 利照 ブログ〜Gravity〜

「写真家」「企画プラン」「市民活動」をする
私の活動手記
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
りしょうのつぶやき
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
芦野聖天祭・・・花火とともに・・・平成25年8月19日(月)
0
    JUGEMテーマ:写真
    JUGEMテーマ:日記・一般
    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    今回はお月さんが出ていたこともあり、

    このようなシーンは

    この芦野の地では初めてのことでした。

    しかし・・・

    花火がはじまってみると、

    みるみるうちに

    花火の煙と雲で・・・

    お月さんは見えなくなって

    しまいました。

    ですが・・・

    帰宅して確認してみると

    一枚だけ撮れてました。


    それが上の写真です。


    こちらも薄らと・・・


    とりあえず・・・

    使えそうな写真だけ掲載してみますね。


    メモリーの読み込みが追いつかず・・・

    最後の大スターマインが

    このような写りに・・・


    また今回は、

    宇都宮よりお忙しいなか那須まで

    お越しくださった庄司様

    ありがとうございました。

    中身のない話が多いなか

    仕事の話少なめの会話を

    してしまいましたが、

    人間関係がよく構築できたと

    嬉しく思います。

    重ねて御礼申し上げます。 
    | 季節モノ・・・夏 | 01:50 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
    気晴らしに日光行ってきました。
    0
      JUGEMテーマ:写真
      JUGEMテーマ:地域/ローカル
      JUGEMテーマ:日記・一般


       平成25年8月16日(金)


      今年のお盆は初盆周りも

      それなりにありまして、

      と言うよりも毎年と言ったほうが

      正しい言い方ですね。

      送り盆をすませ

      気晴らしにと日光へ

      行ってきました。



      栃木県に住んでいて、

      夏場に日光へ行くということが、

      ほとんどなく、

      少しは気持ちも晴れるかなと

      そう思い

      「竜頭の滝」へと行ってきました。

      紅葉シーズンは、

      滝の前の茶屋の駐車場へは

      ほとんど止められることもないのですが、

      余裕で止められました。

      紅葉シーズンは早朝から出動している

      交通整理の方々もいないところを見ると

      夏場はこれと言うほどの

      混雑はなさそうです。

      緑の葉を入れた竜頭の滝も

      なかなかいいもんですね。
      | 季節モノ・・・夏 | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
      第四回 幸福花火祭
      0
        JUGEMテーマ:写真
        JUGEMテーマ:趣味
        JUGEMテーマ:地域/ローカル
        JUGEMテーマ:日記・一般


        平成25年7月27日(土)


        今回は写真講座受講生のみなさんと

        お邪魔する予定でしたが、

        午後3時前後から降りだした

        とてつもない集中豪雨と雷で

        受講生のみなさんは、

        誰も参加するかたはおらず、

        私単独で行って参りました。

        地元の方々もたくさん来られており、

        みなさん花火を見るのを

        楽しみにされていました。

        決行か中止か

        午後6時30分に決定待ちでしたが、

        花火の打ち上げのみが決定されました。

        打ち上げ時刻までの間

        当那須精舎のEllie Kijima様と

        Ellie様の画家でいらっしゃるお母様と

        しばしお話をさせていただきました。

        さて、花火の打ち上げ時間になり、

        私は外へと出て花火を

        撮影してきました。


        併せ花火の一コマはレンズ先

        2度の目隠しで撮影したコマです。


        次は蒼色花火を

        たんぽぽのイメージで撮影


        あまり私の意図には合わない併せですが、

        画面が蒼く撮れていたので掲載します。

        このコマだけ偶然に撮影できたものです。
         

        雨の中の撮影は

        時としてカメラ受光部に

        入り切れない色の光もあり、

        上部の黄色い枝垂れ柳の花火が

        良く写りませんでしたが、

        大玉と小スターマインの

        併せをと言うことで、

        掲載してみました。



        こちらはタイトルをつけるなら、

        「祝生花」



        花の群れになっているかどうか?

        そんな感じにまとめた一コマです。



        こちらもコンセプト的には、

        このコマの前のコマ同様の

        花の群れをイメージしてみました。



        終盤の打ち上げが終わる寸前の

        この花火が天使の羽根に見えたので、

        それをイメージしました。

        セラフと呼ばれた天使の中の

        大天使長ルシフェルは

        背中に12の翼が生えていたと言う話を

        何かできいたことがあり、

        こんな感じかなと想像をしながら

        撮影した一コマです。



        最後は大スターマインも打ち上がり

        終了しました。


        共通データ・・・

        ・絞り値 F16 

        ・ISO感度 200

        ・撮影露出モード バルブ
         

        ・外付けレリーズによる撮影


        ※打ち上げ点から500m以内の撮影

        ・花火の明るさは意外に明るいので、

         絞りを通常(500mより外)1〜2段絞ります。


        ※撮影補足・・・

        今回の雨天での撮影は、

        機材が雨の濡れますので、

        防滴装備が必要です。

        また、写真条の6角形ほどの光の粒が

        見えますが、

        絞りをF値の大きいほうへ数値を

        持っていくと

        パンフォーカスになる傾向があり、

        絞りの「ボケ味」と言われる光が、

        本来の絞りのレンズ内でメカニズムが

        形となり見える現象を招きます。

        それが今回の写真の中に

        一部現れています。

        これはレンズの先の前玉が、

        雨の水滴が付着したことによる現象です。


        さて、今回は雨に濡れながらも

        楽しませていただきました。

        那須精舎の皆さまありがとうございました。

        また今回は、

        お招きしてくれました
        Ellie Kijima様ありがとうございました。

        厚く御礼申し上げます。




        | 季節モノ・・・夏 | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
        芦野聖天祭・花火・・・平成24年8月19日(日)
        0
          JUGEMテーマ:写真
          JUGEMテーマ:日記・一般
          JUGEMテーマ:趣味
          JUGEMテーマ:地域/ローカル
           

          今回の聖天様のお祭りは

          日曜日で晴れと言うこともあり、

          例年よりも

          人出が多かったように

          感じました。

          さて、

          私はと言うと

          夕方に現地入りしたわけですが、

          冒頭でも述べたとおりで、

          いつも現地入りする時間では、

          既に駐車場確保が困難な

          状況となっておりました。

          各地で様々な

          お祭りがありますが、

          ご当地では

          必ず8月19日と

          固定されております。

          昔はこのように

          ご縁日を大切にしてきた地域も

          たくさんありましたが、

          勤め人の多くなった現代では、

          ご縁日に近い週末に

          お祭りを設置する地域が

          多くなるなか、

          こちらは

          それを守り通しており、

          そこは立派だと思います。

          さて、

          本文を・・・



          今回は

          撮影するまでに

          当方、腰痛が酷いということで、

          時間がかかりました。



          地方の花火大会は、

          以前、記事に書いたかどうか、

          協賛がなかなか得られない

          と言うこともあり、

          一発揚がるたびに、

          次の打ち上げまでに

          時間を要したりもします。

          それは、

          協賛者名を読み上げての

          打ち上げとなるからです。

          それをやらないと、

          あっと言う間に終了するほど、

          大きな花火大会と比較し

          玉数は少ないです。

          それでも、

          地元内外の皆さんが、

          ご当地の花火大会を

          途切れさせないよう

          頑張っておられます。



          大きな花火大会会場と

          比較するような

          方々もおり、

          口々に

          「しょぼいな〜」

          などと言うこともあります。

          しかし、

          5000発程度と言っても、

          そこには、

          さきほど述べたように、

          この花火大会を、

          続けようと、

          そこに携わる方々がいることを、

          認識して忘れないないでほしいと、

          思うのです。



          たかが花火かもしれません。

          しかし、

          そこには絶対、

          影に隠れた部分が

          あると言うことです。



          最後は地元商工会協賛の、

          大スターマインで終了しました。

          私にできることは何か?

          この夏は、

          自分ができることで、

          応援しようと思った

          今回のお祭りでした。
          | 季節モノ・・・夏 | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
          黒磯花火大会・・・平成24年8月4日(土)
          0
            JUGEMテーマ:写真
            JUGEMテーマ:日記・一般
            JUGEMテーマ:趣味
            JUGEMテーマ:地域/ローカル


            昨年行われるはずでした

            黒磯花火大会は、

            先の震災直後と言うこともあり中止になり

            今年行われることになりました。

            昨年は悲しみや様々な思いが

            たくさんの方の心には

            あったことでしょう。

            また、一年経過して、

            今年の花火大会で思うことも

            多々あることでしょう。

            花火は色々な例え方もあり、

            去来する何かもあることでしょう。

            私は私の立場上で、

            そんな思いの一つ二つを

            写真と言う手段に

            思いの丈を封入してみました。

            それは見てくださる皆さんが、

            感じとっていただければ幸いであり、

            また、

            色々な思いをお持ちなっていただければ、

            私は写真を撮れることに

            感謝いたします。



            この画面下部には、

            那珂川にかかる

            晩翠橋があります。

            黒磯と言えばこの橋のイメージは

            多大なるものが、

            地元民にはあります。



            この橋は年末年始頃に、

            ライトアップされます。



            さらに、

            その時期以外では、

            この黒磯花火大会で

            ライトアップされます。



            しかし、

            今回の花火大会では、

            ライトアップはありません。



            先の震災後、

            補強工事が行われており、

            今も続いているからです。



            そんなこともあり、

            シルエットの晩翠橋となります。



            今回は私の講座の野外撮影と言う

            位置づけもありましたが、

            当初の人数より少なめと言うこともあり、

            教えると言うより、

            自分のために撮影することへ、

            シフトさせていただきました。



            例年の花火とは

            また違った花火が

            打ち上げられたこともあり、

            少し楽しさもありました。



            いつもの撮影技法も

            少し変化させたせいなのか、

            以前よりも

            出来に変化が起こりました。



            最後は主催者提供の

            大スターマインで終了しました。

            東京や有名どころの花火と違い

            間が開くこともありますが、

            それでもこの花火を

            楽しみにしている方々がいて、

            それを考えれば、

            見れること、

            撮影できることに

            感謝いたします。

            子供達の

            「玉屋〜」

            と言う声が響き渡るこの光景に、

            平穏の大切さをひしひしと感じた

            今回の花火大会でした。
            | 季節モノ・・・夏 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
            芦野聖天祭・・・平成22年8月19日(木)
            0
              今年の聖天祭は、

              よさこい演目がまた多くなった。

              那須町町長が替わってから、

              はじめてと言うこともあり、

              町内のチームが演目中、

              引きずり出されたりと、

              町長人気者である。


              さて、歩行者天国は



              たくさん人が出ていたが、

              私はこの提燈が目についたので、

              ワンショット!。


              夜は花火。

              私はと言うと人にお見せできないくらい、

              はずした・・・。

              実は撮影教室を兼ねての動き、

              やはり動きに制約ありか・・・。

              そう言う愚痴は言っていけないが、

              講座の皆さん方におかれては、

              「なるほどー」

              と、納得まで行ったかどうかは、

              わからないが、

              みなさん、花火の合わせ技を、

              何となく習得してくれたみたいだ。



              都会の花火と違い、

              打ち上げ台一箇所での花火は、

              こんな撮り方になってしまう。

              ま、今の世の中の状態、

              この花火を打ち上げるために、

              なけなしのお金を寄付する方も、

              おられるので、

              文句は言ってはいけない。

              みんな一生懸命協力しているのだから。

              今回は上手く撮れなかったので、

              打ち上げに寄付金協力していただいた

              みなさんにごめんなさいである。

              さすがにこの状態は、

              芦野郵便局に展示はひかえたほうが

              よさそうだ。

              と言ったところでの、

              今回のお祭りであった。
              | 季節モノ・・・夏 | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
              お盆月
              0
                今週末からお盆です。

                お墓の掃除とか

                みなさんおやりになりましたか?。

                例え悪いことばかり起きても、

                それを誰かのせいにせず、

                ご先祖様のせいにしても

                どうにもなりません。

                自分が死んで

                ご先祖様のお墓に自分が入ろうが、

                入らまいが、

                先祖を恨んではいけません。

                あなたの存在とは何か、

                良いことも悪いことも

                先祖があったからこそ

                体験できているのです。

                もうお盆です。

                お彼岸や年末年始にも、

                自分が無事に生身の体を保てているなら、

                ご先祖様に手を合わせましょう。

                (合掌)
                | 季節モノ・・・夏 | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
                熱中症
                0
                  昨日、夕方倒れました。

                  お恥ずかしい話ですが、

                  連日の暑さにたえられませんでした。

                  目眩がしてふらっとなって、

                  滅多に倒れることはないのですが、

                  やはり生身の人間なのだなと、

                  こんなときに実感するのも

                  何だかなー・・・

                  大体、私が倒れるときは、

                  展示会期間中が多いのですが、

                  夏場に何もないときに、

                  倒れるのは、

                  珍しいというより、

                  初めての経験かもしれません。

                  みなさん、

                  まだしばらく暑い日が続きます。

                  お体ご自愛してくださいね。
                  | 季節モノ・・・夏 | 10:05 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
                  芦野聖天祭・・・H21.8.19(水)
                  0
                    今年の聖天祭は、


                    例年とは違った催し物が出た。



                    生バンド演奏。

                    両郷地区の太々神楽などの披露。

                    よさこい踊りは・・・2チーム。

                    すっきりとした感じで、

                    飽きなかった。

                    太々神楽など伝統芸能を入れること、

                    とても良かったと思う。

                    そして・・・


                    夜は花火大会

                    一緒に撮影しようとしたみなさんと、

                    撮影場所が特定できなくて、

                    合流しはぐったり・・・

                    今年も知人や仲間など、

                    遇う人もけっこういたのだが、

                    色々様々な思いをしたりー、

                    最後の花火はそんなわけで、

                    アウェー感!?たっぷりな

                    気持ちになりながら、

                    写真とビデオを撮りつづけた。

                    で、

                    これがほんの一枚。↓



                    普段あまり経験しない、

                    何か「寂しい」感じで、

                    一日を過ごしたかな。。。
                    | 季節モノ・・・夏 | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
                    月下美人・・・
                    0

                      夕べ4輪咲いた
                      そのうちのひとつ。
                      | 季節モノ・・・夏 | 14:50 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP