室井 利照 ブログ〜Gravity〜

「写真家」「企画プラン」「市民活動」をする
私の活動手記
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
りしょうのつぶやき
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
原稿とレジュメ・・・H19.4.21
0
    今さっき、原稿を作り終えた
    レジュメで半日、原稿半日・・・。

    まずまずのできである。

    あとは失敗のない様に祈るだけ・・・。


    原稿とレジュメ・・・。

    レジュメのが格好いいかも・・・。
    原稿・・・無理があるかも・・・。
    ムチャブリックシンドローム!

    何言っているのかなー

    なんとか、のりきれるように・・・

    あー眠いムニョムニョ

    もう、駄目、寝る。

    おやすみなさい。
    | 願いモノ | 03:16 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
    どうにもならないこと・・・。
    0
      生きていると、どうにもならないことが多々ある。
      一つ言うならば時間を引き戻すことは出来ないこと。
      いくら後悔をしない人生を送ろうと頑張ってみても、まったく悔いのない人生とはないと思う。こうしているうちにも無情にも時間は流れて行く。
      どこに流れて行くかはわからない。無情なので非情でもある。「情」には関係ないってこと。そこで生きているものがお互い支えあう。これが「情」であって、時間の中で生きていることへの抵抗でもなく、未だ止まらない非情な「流れ」だけに自らの不安をかき消すように、「情」を求めたり、求められたり・・・。尽くしたり、尽くしていただいたり・・・。そこから、様々な感情が湧いてくる。逆をつけば、生きとしいけるもの死に向かって歩いて行くが故に、不安とたたかい、時間が流れなければ何も起こらないことも事実。生まれてきて、何もかも「すべて決まって」いるとしても、不安を打ち消すためにもしっかりと目を見開いて生きていかなければならない。

      大切と思う人も時間のせいにするなら、「時間差」を恨めしく思う。
      しかし、その時以外にめぐり合うことがあったら、仲良くなれなかったかもしれない。だから、今ある自分、今あるその人、今ある周りの人に、今、顔を付き合わせることに、感謝しなければならない。死に行くこの肉体を老いさせてしまう「時間の流れ」は、生きるものに残酷さだけを与えると思わず、大切な人に会えたらその「時間の流れ」にも感謝しなければならないのかもしれない・・・。

      「時間」とは、何の化身なのだろうね・・・。
      | 願いモノ | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
      ディズニー・シー 其の
      0

        また、ディズニー・ネタか?!。とお嘆きの貴兄もおられることと存じます。
        ん・・・、開き直るよりも、ただ、また、行ってみたいんです。悲しい

        ここで、皆さん考えてほしいのです。
        ランドに行っても、シーに行っても、ミッキー、ミニーに会えるように、他のキャラにも会えるわけですよね!。
        子供達の夢を壊すかもしれないけど・・・、って言うか、いまどきの子供たちは「そんなの知っているよーん!ぶー」て言われるかな?・・・。
        午前中にランドへ入り、午後にシーに入る・・・。
        同じように、ミッキーがお出迎え!!。「ぼくらのためにこっちでも、待っててくれたのねーん嬉しい」・・・。なんて思いこんだりしますかね?!。
        しかし、現実的に思考を戻すと、「ありえなーい!」この仕事も中に入っている方って、もっと現実的になると、ちょっとでも温かい日であれば、夏場大変だよなーと、思ったりするものです。
        さらに、こんなことを想像してみました。
        ランドとシーの塀と塀の間で、「ミッキー」と「ミッキー」がハチアワセ!びっくり。それを、偶然その横を通りかかった小さなお子様が、「あっ、ミッキー!?、ミッキーが二人いるよーショック。」そして、いまだ、コウノトリ伝説を信じているメルヘン好きな女性も、「いやーびっくり、ありえなーいー!!、み、み、ミッキーが二人・・・!、ハレハロヒレハラおばけ」になるのだろうか・・・?。一つの疑問が残りました。
        それを言ったら、オーランドは?。パリは?。香港は・・・?。
        切りがないので・・・、この辺で・・・。
        | 願いモノ | 12:02 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
        ディズニー・シー
        0
          また、五月の連休がスタートしましたねー。
          この時期の予定って、たててもそのようにならないなんてことが、ここ数年多々あります。
          昨年は丸ごと、宇都宮サトカメ本店で個展をやっていました。

          そして、今年はと言うと、地元紙、下野新聞をとっている家では、この記事を見たかどうか・・・、足尾銅山公害の話しでは有名な、田中正造さんの生涯を描いた映画がただ今クランクインしております。その中のエキストラ募集がありました。三日それに参加してきます。くらいですかね。

          でもなぜ、タイトルがディズニー・シーかって?、二年前の五月の連休に遊びに行っており、また遊びに行きたいと思ったので。
          ディズニーリゾートもランドは「お子様向け」で、シーは「おとな様に向いているかも・・・」向けな感じが、個人的にしましたので、って言うか、ランドよりシーの方がreshowは楽しかった!楽しいので。あとは、食事がまーまーおいしかった。食いしんぼう万歳なreshowの行き着くところはこんなところ。そして、ポップコーンを買って暇さえあれば、場内を歩きながらでも口を動かしていることが、何より好きかもしれません。だてや酔狂で太ってません!!。(自慢できない現実だけどね・・・。悲しい)ついストレスが溜まると、食べてしまう・・・。遊びに行ってそれはねーだろ!!。だから、頭にきても、楽しくても、嬉しくても、悲しくても、ただただ、ひたすら食べるのみ!!あーあー・・・。どうにもならない現実の中で自分が壊れていくのが、とーっても実感できるそんな今日この頃でした。
          リロに会いたーい!。
          | 願いモノ | 13:51 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
          春の天気と○○の心は・・・。
          0

            今日は生憎の雨でしたね。そしてまた吹き返しが吹くのですかね・・・。
            うんざり・・・。
            明日はお天気が回復するみたいですが、風は勘弁して!!!。もういいから、ほんとにもういいから・・・。みたいな気持ちです。

            そうそう、今回のこの写真何か気がついた方おりますか?。
            日本には、コブハクチョウやコクチョウ、ところによってはクロエリハクチョウが池のある公園とかで留鳥になっている個体もありますが、この写真に載っているハクチョウは、オオハクチョウやコハクチョウなどシベリアやアラスカなどからの、いわば「お客さん」です。なぜ桜の季節に日本にいるのかって、簡単に言えば、この子たちは電線に引っかかって羽を骨折したり、などの事故にあってしまい故郷へ帰れなくなってしまった個体です。この季節かれらを見ると望郷の念を感じる以外に、何もしてあげられないのですが、この子たちに何かしてあげられないものかと、このように写真で訴えつづけようと思っています。
            | 願いモノ | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP