室井 利照 ブログ〜Gravity〜

「写真家」「企画プラン」「市民活動」をする
私の活動手記
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
りしょうのつぶやき
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 写真講座后ΑΑΔ修22 | main | ウンウンビルと空樹 >>
写真講座后ΑΑΔ修23
0
    JUGEMテーマ:学問・学校
    JUGEMテーマ:地域/ローカル
    JUGEMテーマ:日記・一般
    JUGEMテーマ:写真
     

    露出についての話はつきません。

    カメラのメカニズムが進化すればすればするほど、

    使い勝手がよくなるとは限りません。

    便利も難しい便利になっている部分が

    目立つ最近のカメラだと思います。

    メニューを開けても、

    まったく使い勝手を変えてしまったりと、

    またそのようなこととは別問題といえば、

    乱暴ですが、

    新機能が今まで着いていた機能と連動するとか、

    かなり抽象的言い方でも、

    それは想像に難くないと思うのです。

    ようは理屈ではなく感覚でと言う部分もあり、

    最終的にクリエート感覚で、

    作品を作る感覚の上に写真を置けたら、

    かなり深みのある写真が完成するんでしょうな〜

    と思うのです。

    今回は

    「絞り優先」「シャッター速度優先」と言うものを、

    前回、前々回に引き続いて、

    説明させていただきましたが、

    やはりマニュアルモードでの、

    露出をマスターする理論をしっかりおさえる

    それができてはじまて生きると、

    話をさせていただきました^^

    さて、9月いっぱいまでにどう変化するでしょうか^^
    | 那須町シニアカレッジ写真講座 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.reshoweb.com/trackback/1300898
    トラックバック