室井 利照 ブログ〜Gravity〜

「写真家」「企画プラン」「市民活動」をする
私の活動手記
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
りしょうのつぶやき
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 野外講座・・・りんどう湖で花火撮影 | main | 写真講座6・・・火曜その27 >>
芦野聖天祭・花火・・・平成24年8月19日(日)
0
    JUGEMテーマ:写真
    JUGEMテーマ:日記・一般
    JUGEMテーマ:趣味
    JUGEMテーマ:地域/ローカル
     

    今回の聖天様のお祭りは

    日曜日で晴れと言うこともあり、

    例年よりも

    人出が多かったように

    感じました。

    さて、

    私はと言うと

    夕方に現地入りしたわけですが、

    冒頭でも述べたとおりで、

    いつも現地入りする時間では、

    既に駐車場確保が困難な

    状況となっておりました。

    各地で様々な

    お祭りがありますが、

    ご当地では

    必ず8月19日と

    固定されております。

    昔はこのように

    ご縁日を大切にしてきた地域も

    たくさんありましたが、

    勤め人の多くなった現代では、

    ご縁日に近い週末に

    お祭りを設置する地域が

    多くなるなか、

    こちらは

    それを守り通しており、

    そこは立派だと思います。

    さて、

    本文を・・・



    今回は

    撮影するまでに

    当方、腰痛が酷いということで、

    時間がかかりました。



    地方の花火大会は、

    以前、記事に書いたかどうか、

    協賛がなかなか得られない

    と言うこともあり、

    一発揚がるたびに、

    次の打ち上げまでに

    時間を要したりもします。

    それは、

    協賛者名を読み上げての

    打ち上げとなるからです。

    それをやらないと、

    あっと言う間に終了するほど、

    大きな花火大会と比較し

    玉数は少ないです。

    それでも、

    地元内外の皆さんが、

    ご当地の花火大会を

    途切れさせないよう

    頑張っておられます。



    大きな花火大会会場と

    比較するような

    方々もおり、

    口々に

    「しょぼいな〜」

    などと言うこともあります。

    しかし、

    5000発程度と言っても、

    そこには、

    さきほど述べたように、

    この花火大会を、

    続けようと、

    そこに携わる方々がいることを、

    認識して忘れないないでほしいと、

    思うのです。



    たかが花火かもしれません。

    しかし、

    そこには絶対、

    影に隠れた部分が

    あると言うことです。



    最後は地元商工会協賛の、

    大スターマインで終了しました。

    私にできることは何か?

    この夏は、

    自分ができることで、

    応援しようと思った

    今回のお祭りでした。
    | 季節モノ・・・夏 | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.reshoweb.com/trackback/1301005
    トラックバック