室井 利照 ブログ〜Gravity〜

「写真家」「企画プラン」「市民活動」をする
私の活動手記
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
りしょうのつぶやき
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 写真野外講座・・・高萩市高戸小浜 | main | 海を眺めて思うこと・・・先日の野外講座スピンオフ。 >>
第四回 幸福花火祭
0
    JUGEMテーマ:写真
    JUGEMテーマ:趣味
    JUGEMテーマ:地域/ローカル
    JUGEMテーマ:日記・一般


    平成25年7月27日(土)


    今回は写真講座受講生のみなさんと

    お邪魔する予定でしたが、

    午後3時前後から降りだした

    とてつもない集中豪雨と雷で

    受講生のみなさんは、

    誰も参加するかたはおらず、

    私単独で行って参りました。

    地元の方々もたくさん来られており、

    みなさん花火を見るのを

    楽しみにされていました。

    決行か中止か

    午後6時30分に決定待ちでしたが、

    花火の打ち上げのみが決定されました。

    打ち上げ時刻までの間

    当那須精舎のEllie Kijima様と

    Ellie様の画家でいらっしゃるお母様と

    しばしお話をさせていただきました。

    さて、花火の打ち上げ時間になり、

    私は外へと出て花火を

    撮影してきました。


    併せ花火の一コマはレンズ先

    2度の目隠しで撮影したコマです。


    次は蒼色花火を

    たんぽぽのイメージで撮影


    あまり私の意図には合わない併せですが、

    画面が蒼く撮れていたので掲載します。

    このコマだけ偶然に撮影できたものです。
     

    雨の中の撮影は

    時としてカメラ受光部に

    入り切れない色の光もあり、

    上部の黄色い枝垂れ柳の花火が

    良く写りませんでしたが、

    大玉と小スターマインの

    併せをと言うことで、

    掲載してみました。



    こちらはタイトルをつけるなら、

    「祝生花」



    花の群れになっているかどうか?

    そんな感じにまとめた一コマです。



    こちらもコンセプト的には、

    このコマの前のコマ同様の

    花の群れをイメージしてみました。



    終盤の打ち上げが終わる寸前の

    この花火が天使の羽根に見えたので、

    それをイメージしました。

    セラフと呼ばれた天使の中の

    大天使長ルシフェルは

    背中に12の翼が生えていたと言う話を

    何かできいたことがあり、

    こんな感じかなと想像をしながら

    撮影した一コマです。



    最後は大スターマインも打ち上がり

    終了しました。


    共通データ・・・

    ・絞り値 F16 

    ・ISO感度 200

    ・撮影露出モード バルブ
     

    ・外付けレリーズによる撮影


    ※打ち上げ点から500m以内の撮影

    ・花火の明るさは意外に明るいので、

     絞りを通常(500mより外)1〜2段絞ります。


    ※撮影補足・・・

    今回の雨天での撮影は、

    機材が雨の濡れますので、

    防滴装備が必要です。

    また、写真条の6角形ほどの光の粒が

    見えますが、

    絞りをF値の大きいほうへ数値を

    持っていくと

    パンフォーカスになる傾向があり、

    絞りの「ボケ味」と言われる光が、

    本来の絞りのレンズ内でメカニズムが

    形となり見える現象を招きます。

    それが今回の写真の中に

    一部現れています。

    これはレンズの先の前玉が、

    雨の水滴が付着したことによる現象です。


    さて、今回は雨に濡れながらも

    楽しませていただきました。

    那須精舎の皆さまありがとうございました。

    また今回は、

    お招きしてくれました
    Ellie Kijima様ありがとうございました。

    厚く御礼申し上げます。




    | 季節モノ・・・夏 | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.reshoweb.com/trackback/1301093
    トラックバック