室井 利照 ブログ〜Gravity〜

「写真家」「企画プラン」「市民活動」をする
私の活動手記
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
りしょうのつぶやき
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< おまとめ・・・H28年4月 | main | 新緑を撮影する前に・・・露出の合わせかたチェック >>
野菜のうま味とは?今年の田植え祭り
0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル
    JUGEMテーマ:日記・一般
    JUGEMテーマ:趣味
    JUGEMテーマ:写真


    平成28年5月4日(水)みどりの日


    栃木ピロール会田植え祭り

    欽ちゃん農場でのピロール田植え祭り
    今年は早朝の天候不順で田植えはなく
    お昼の支度となりました

    さてさて私はというと
    料理作り班で
    色々作らさせていただきました

    さてこのピロールでの作物作りも
    福井県で発祥してから40年
    栃木県ではどれくらいか?

    供給量の話もありますが
    お米は販売網の整備が少しずつ
    充実しているようです

    もう一つ・・・
    身体のためにというものも
    オーガニックの状態は
    調理をする前まで
    栄養価では間違いなく
    「いいもの」と言えるでしょう


    ちなみに栄養価は別に・・・
    ペーハー7.8以上の
    アルカリ米であるピロール米は
    玄米であればその数値を
    たたき出しますが
    精米し白米にすると
    徐々に酸化していきます
    なので精米をしたら
    保管条件でも違いはありますが
    1~2週間で食べきる事が
    おすすめです!

    さてお野菜の話に戻せば・・・
    それをどれくらい
    「いいもの」の鮮度を落とさないで
    食するか?
    この事に言及したく

    な・な・なんと!
    私は「無水鍋」を持ち込んでみました!

    これで御浸しとか
    コマ肉の酒蒸しとか調理してみました!

    「うそ〜、美味しい!」
    「こんなに味が違うの〜?」
    栄養分が逃げない分
    栄養が美味しいものとして現れる!
    というものですが
    調理したものがほとんどはけた事に
    「良かった!」の一言です

    つまり美味しい=高栄養価とは
    言い切りませんが
    その味を引き出せる調理器具で
    食べる事を習慣にすると
    個人差の話を取り入れなければ
    おすすめかなという事です(*^_^*)

    ちなみに人の身体は
    良薬口に苦しという事もありますが
    実は不足がちな栄養に対しては
    「美味しく」感じるようです

    一つ例をあげれば
    夏場のラーメン屋さんで
    多くの土方のおやじさんたちが
    美味しいと入る店に
    オフィス内だけで仕事をしている方が
    入って食べてみると
    「しょっぱい!」という話を
    耳にしたことはありますか?
    これは外で汗をかいて
    体内の塩分が減少したか否かの差異が
    このように味の感覚に現れる
    という事でもあります

    この辺の体験は是非
    体感できるので
    チャレンジしてみてください

    このように・・・
    栄養価の大切さ摂取の加減の大切さ
    簡素な説明でしたが
    もしよろしければ
    頭の隅にでも置いてくれましたら
    幸いです


    愛で農産物を作る事
    売る事
    調理する事
    どれも大事な「食生活」であり
    「食文化」です

    今回はそんな事を
    参加者の一部の方々とお話をした
    イベントでした

    みなさんお疲れ様でした!
    | これからを考えて行こう!。 | 20:28 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする