室井 利照 ブログ〜Gravity〜

「写真家」「企画プラン」「市民活動」をする
私の活動手記
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
りしょうのつぶやき
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< ロケハン・事前の下調べで「差がつく」撮影 | main | 岩の上にも「10年」・・・那須シニアカレッジ10周年記念式典 >>
宇宙一の授業・・・第三回氏家中学校編
0
    JUGEMテーマ:学問・学校
    JUGEMテーマ:地域/ローカル
    JUGEMテーマ:日記・一般

    栃木照る照る坊主の会さんより
    お誘いをいただいて
    さて私にはどんな話が出来るのか?
    何を伝えるのか?

    和知さん神山さんから
    連絡をいただいた際
    ん・・・中学生にどんな話がいいのか
    タブーはないのか?
    まずはそこに目が行く
    けっこう過激発言をする私の課題でもあり
    迷惑がかからない範囲とはと・・・

    5月12日に担当教室の先生との
    打ち合わせがあり
    しきりに「タブー」はないのかと
    たずねる私とは・・・
    何か「過激なこと」を
    言いたくてうずうずしているような
    変なおじさん感たっぷりでした(笑)

    聖職者が話せない事を
    学校以外の大人たちが話す授業だから
    ある程度は大目に見てね感もありましたが

    ・・・5月24日
    当日を迎えてみると・・・
    一時限目・・・
    シニア向けのいつもの90分授業と
    同等感覚で行ったら・・・

    「先生あと何分ですか?」
    「あと○分です」
    ・・・うわ〜〜〜〜〜
    焦る焦る(汗)
    もう何話しているかおかしな感じになり
    それを見据え・・・
    二時限目は
    そこそこ要領を得た感じで
    お話させていただきました
    テーマ的には「ものの見方」ですが

    生徒たちは
    この状況になると
    慌てふためくおっさんとは
    こんな感じになるという
    ものの見方を見せてしまった感じでした(爆)

    それでも楽しめましたこと
    栃木照る照る坊主の会さん
    氏家中学校の職員のみなさん
    PTAのみなさん
    参加講師のみなさん
    関連各所のみなさん
    お世話様でした!
    このような場面を設けていただけたこと
    心より厚く深く感謝いたします

    ありがとうございました!

    またよろしくお願いします

    追伸・・・写真ありがとうございます!
    | これからを考えて行こう!。 | 10:04 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする