室井 利照 ブログ〜Gravity〜

「写真家」「企画プラン」「市民活動」をする
私の活動手記
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
りしょうのつぶやき
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 大切な相手と自分〜相手の気持ちを理解しよう〜 | main | 「セオリーをマスター」したら「セオリーを無視」する >>
「何度もやる事」と「用語の意味」の組み合わせ
0

    JUGEMテーマ:学問・学校

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    JUGEMテーマ:趣味

    JUGEMテーマ:日記・一般

    JUGEMテーマ:写真

     

    平成28年11月15日(火)

     

    写真講座11・・・初級4

     

     

    まずは先日の中級同様に

    メモリーカード

    ・・・SDカードの表記に関することの

    訂正から始まりました

     

    参照URL

    http://blog.reshoweb.com/?eid=1301253

     

    今回はまたカメラ内の設定を

    説明させていただきました

     

    何れにしても「失敗」を減らす

    また見方を変えれば・・・

    わずかなミスなら修正可能な状態を

    作り出す・・・

    ということも含まれていますが

     

    第一には

    RAWファイルを使用して

    カメラメーカーさんの既製の「味付け」とは違う

    「自分の味付け」に仕上げる考え方のもとに

    設定をさせていただきました

    初めの頃の説明していることもあり

    この項目はここで詳細は省きます

     

    さて用語については

    「露出」や「コントラスト」

    「シャープネス」・・・

    色々ありますが

    混同しそうなことも説明しました

     

    特に「マニュアル操作」

    これは二通りあります

    ピントを合わせるための

    ・「フォーカス」に関する項目

    ・「露出」をプログラム化された幾通りの露出モード

    この二つの項目の違いを説明しました

     

    また次回は野外講座ということもあり

    その対策をしました

    その辺はまた後ほど

     

    29日(火)13時から

    大山参道にて「紅葉の撮影」を行います

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 那須町シニアカレッジ写真講座 | 17:15 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする