室井 利照 ブログ〜Gravity〜

「写真家」「企画プラン」「市民活動」をする
私の活動手記
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
りしょうのつぶやき
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 「何度もやる事」と「用語の意味」の組み合わせ | main | 予定外の事態にこそ「臨機応変」ってものがある >>
「セオリーをマスター」したら「セオリーを無視」する
0

    JUGEMテーマ:学問・学校

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    JUGEMテーマ:趣味

    JUGEMテーマ:日記・一般

    JUGEMテーマ:写真

     

    平成28年11月22日(火)

     

    写真講座11・・・中級3

     

     

    中級のイメージ学は実は「病んでるかも」しれないw

    と思うくらいに

    「言葉」や「状況」や「学門」から

    写真を導き出していきます

    次回は大山参道での野外講座になるのですが

    その時の課題としては

    落ち葉をいかに「水々しく」撮るかという

    少々クレイジーな課題を出しました

    これに関しては「滅びの美学」とでも言うのでしょうか

    このような課題と

     

    来月の野外講座の課題までは出しませんでしたが

    「露光間ズーム」やら・・・

    今期から講座に参加してくれている受講生からは

    「来るとこ間違えた見たい〜」と

    言われてしまいましたが・・・

     

    そんなことはありません!w

    大丈夫です!

    あとひと月もすれば・・・

    「馴染みます!」

     

    そんなこんなで今期の中級講座は

    楽しくいきます

    これが露光間ズーム

    これも露光間ズーム

    このショットも露光間ズーム

    | 那須町シニアカレッジ写真講座 | 19:02 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする