室井 利照 ブログ〜Gravity〜

「写真家」「企画プラン」「市民活動」をする
私の活動手記
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
りしょうのつぶやき
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 一人ひとりの撮りたいを手伝う | main | ロケハンは本番に好条件を生む >>
兄貴姉貴たちに感謝の年でした・「12月おまとめ」と「今年の総括」
0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    JUGEMテーマ:趣味

    JUGEMテーマ:日記・一般

    JUGEMテーマ:写真

     

     

    まずは恒例の毎月の件から!

    自分・・・ラーメン好きですから

    無化調ラーメン波の花さん

    この醤油ラーメンには!!?

    すごい秘密が!

    美味しゅうございました!

    さて久々のすずやさん

    栃木照る照る坊主の会さんには

    お世話になった一年でした!

    今年最後の社会人授業は上三川中学校でした

    PC壊れた騒ぎからはや2ヶ月

    部品が余ったので自作を作ろうかなと

    画策中です

    叔母夫妻に連れて行ってもらいました

    このボリュウム!

    この写真を出した理由は

    このお店のご主人は

    蕎麦打ちの達人だと感じた仕上がりでしたので

    出してみました

    十割蕎麦というものですが

    一般的にはここまでというより

    実はこの写真のはるか下まで繋がった

    凄い技術で仕上げられた蕎麦という事でした

    食感や味もすごい!の一言!

    美味い!です

    朝市への出店毎度ありがとうございます!

    年内最後寒い中重ねてありがとうございます!

    栃木照る照る坊主の会さんの

    事業報告会お誘いいただきました

    みなさまには本当にお世話になりました!

    有難うございます!感謝申し上げます!

    社会人授業から交友が拡がったことも

    これもおかげさまです!

    このように一緒にお茶をいただくということもあり

    本当に感謝しています

    また行く先でのご縁も拡がり

    有難いです!

    年内最後の藤原家さん

    やはり美味しい!

    TAMARIKUN!

    味わい深い!

     

    なんでもそうだけど

    味わい深さを感じると言葉にならない

    ラーメンも人生も・・・

    三人展

    分野の違う作家さんを集めて行う展示会は

    何かと難しいものですが

    妙に作品同士が息が合った展示会でした

    いいもの見せていただきました

    有難うございます!

    写真講座の冬恒例野外撮影

    毎年イルミネーション撮影をしますが

    制限項目を設けようにもそうはないこともあり

    今年は「一人ひとりの撮りたい」を大切に

    野外講座をやらさせていただきました

     

    仕事に関してはあまり書きたがらない事も

    今月含め多々ありましたが

    この感じは来年も続くかもしれません

    表向きでも「自由人」でいたい・・・

    そんな感じの日々の生活です

     

     

    さて今年一年を振り返って・・・

    これは変えねばと今年からそうした事が一つ

     

    面倒がらず話の内容を今までよりも

    細かに話すようにした事が上がります

     

    相対で話す人間の態度でついつい

    面倒がってしまう

    または本当にアバウト(苦笑)

    あとはもっと寛容になる

    それでも著しく傷つけられた場合は

    背中を向けたままのこともいくつかありますが

    それはそれで許そうと

    自らの性分を戒めてはみましたが

    なかなか難しいものです

     

    そんなときに「声」をかけてくれた

    兄貴姉貴たちがいました

    若干枯れかかった花に水を与えてくれた

    このことが「許す」という気持ちと

    寛容性・受容性の見方も

    改めて思い返すことができました

    本当に感謝です

     

    このことが私の美学での

    一番の得度でした

     

    来年は何が待っているのか

    この時間まだ鬼が笑っていることでしょうが

    少しは何か希望というものが見えてきた勘があります

     

    みなさま年内本当にお世話さまでした

    有難うございます!

    よきお年をお迎えください

     

     

    | エッセイみたいなもの・・・ | 20:36 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする