室井 利照 ブログ〜Gravity〜

「写真家」「企画プラン」「市民活動」をする
私の活動手記
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
りしょうのつぶやき
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 兄貴姉貴たちに感謝の年でした・「12月おまとめ」と「今年の総括」 | main | 「現」一月の一文字 〜おまとめ〜 >>
ロケハンは本番に好条件を生む
0

    JUGEMテーマ:学問・学校

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    JUGEMテーマ:趣味

    JUGEMテーマ:日記・一般

    JUGEMテーマ:写真

     

    平成29年1月31日(火)

     

    早朝は悪天候に見舞われまして

    現地まで運転が無理という事で

    引き返す方もおり

    行くまでが意外にきつい状況となりました

     

    今回は白河市内の旧東村蕪内へと

    行ってきました

    市内を流れる阿武隈川には

    越冬のために白鳥が飛来する流域が

    何箇所かありまして

    その内の一つ蕪内地区が

    今回の野外活動スポットです

     

    とにかく雪が降る中向かった目的地

    着いた途端に果てたような疲労感が

    吹き出しました

     

    日の出とともに雪はやみ

    安堵したのもつかの間で

    今度は冷たい強風が吹きすさぶ状況下での

    撮影となりました

     

    あまりに寒い環境下

    私のカメラの電池はフリーズ状態となり

    操作ができなくなりました

     

    今回は「動くもの」を撮影する事が

    目的なので

    「動態予測AF」を使用する事のみが

    伝える内容となっていましたが

    これだけのためにと思うことも

    無きにしも非ずですが

    動物などを相手にする

    ネイチャー写真では

    確実にブレを減らすことができる

    便利な機能です

     

    それよりも現地に行って撮影場所の

    良し悪しがあるわけですが

    いつもの場所が毎回ベストという事でもなく

    少し移動してみると

    「あちら」の方が良かったみたい・・・

    なんてことは意外と多く

    今回は受講生の一人が

    事前に現地調査をしてくれました

    いわゆる「ロケハン」です

    この「ロケハン」のおかげで

    これは云々という写真が

    撮れる可能性がある場所を

    見つけることが出来ました

     

    まさに「ロケハン」の「力」です

     

    皆さんも撮影地として選びたい場所があれば

    「ロケハン」やってみてください

    | 那須町シニアカレッジ写真講座 | 01:14 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする