室井 利照 ブログ〜Gravity〜

「写真家」「企画プラン」「市民活動」をする
私の活動手記
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
りしょうのつぶやき
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 絵画と写真のイメージ作成の相同と相違 | main | 日光ふしぎ発見 平成29年3月20日 >>
絵画と写真のイメージ作成の相同と相違
0

    JUGEMテーマ:学問・学校

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    JUGEMテーマ:趣味

    JUGEMテーマ:日記・一般

    JUGEMテーマ:写真

     

     

    平成29年3月14日(火)

     

    写真講座11・・・中級7

     

     

    前回内容と繋がりのある内容ですが

    私は以前・・・5〜6年前くらい前でしたか

    イメージ写真についての

    心構えに近い話をした事があります

     

    どこかに遠征撮影に行くのも悪くはありませんが

    それよりも「身の回りでの撮影」を

    推奨した時期がありました

     

    食傷気味に感じる身近な風景も

    様々な要素を取り入れると

    不思議と素晴らしい写真が撮影できるという事です

     

    さて今回はそれとは別に

    絵画と写真での相違と相同を

    説明させていただきました

     

    そちらは

     

    画角のコントロールに対する手間と

    色合いを決める手間に関して

    持論を述べさせていただきました

     

    長文になりますのでこの辺で

     

     

     

    | 那須町シニアカレッジ写真講座 | 00:40 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする