室井 利照 ブログ〜Gravity〜

「写真家」「企画プラン」「市民活動」をする
私の活動手記
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
りしょうのつぶやき
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 長いようで短い一年間の成果を提出 | main | 撮りたいという気持ちは自主性へとつながる >>
額装すれば作品が引き立つ
0

    JUGEMテーマ:学問・学校

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    JUGEMテーマ:趣味

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

     

     

    平成29年7月10日(月)

     

    写真講座11・・・初級・中級合同

     

    厚崎公民館にて・・・

     

    今回は私の講座に来てくれている

    パソコン講座の先生がいるのですが

    彼が今回の会場を押さえてくれました

     

    先日もお伝えした通りですが

    9月までのタイムシュケジュールが

    タイトなこともあり

    今回は那須町から那須塩原市内へと

    移動しての内容でした

     

    額装すると言っても

    意外に気を使うこともありまして

     

    そのぶんが展示の際にスムーズに

    綺麗にできるかどうかが

    実は額装する段階で決まります

    ほとんどは綺麗にというところに

    落ち着く作業になるのが

    ほとんどの展示会場の現状だったりします

     

    しかし私の場合は

    作品自体を長い作業で「事故」に遭う確率を

    低くできる手法を踏襲しています

     

    事故とは・・・

    展示を綺麗にするために

    調整を多くかければかけるほどに

    額縁に触れる時間が増えます

    すなわち・・・

    まずは額装が手垢などで汚れる

    また並びの調整を執拗に行うことになるので

    額縁を落としてしまったり

    その折に額縁そのものに

    ダメージを与えたり

    最悪の場合

    封入した作品そのものも

    ダメにしてしまうこともあるわけです

     

    そんなこんなの私なりの額装となります

     

     

    | 那須町シニアカレッジ写真講座 | 22:48 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする