室井 利照 ブログ〜Gravity〜

「写真家」「企画プラン」「市民活動」をする
私の活動手記
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
りしょうのつぶやき
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 夜桜お八 其の | main | 桜の木の下で・・・。其の >>
桜の木の下で・・・。
0
    昨日は、久しぶりにお日様を見た。見上げれば青い空、雲たちは自由に遊び、地上では公園で元気の良い子供たちの声がこだまする。「ちっちきちー。」・・・とそれは、ちがうな・・・。
    そろそろ、桜も散り始めるときが近くなって、これでもかと言わんばかりに、このさだめを受け入れるが如く、花びらたちは美しく散り行こうと頑張っているようにも見え、寂しさと前向きさがreshowの頭の中では交錯するのでした。

    昔、この桜が散り行く様子の見方で、その人なりのある行為を成してからの心理状態がわかると言う、心理テストをあるテレビ番組か何かで見たことがあり、何とも言えない微妙な気持ちになったことがある記憶があります。
    さて、その行動、行為とは何でしょう?。

    仕事以外に、恋の悩みや他様々なことで相談を持ってきてくださる方もおりますので、今回は恋の話しでもしてみましょうか。
    はじめて、こんなことを書くわけですが、ん・・・書く本人がとても照れながらの執筆ですね。
    他の話題の中でも、ちらりちらりとは書いていたわけですが、あなたは誰と桜を見に行きますか・・・みたいなくだりがあります。そんな話しをしてみたいと思います。
    今、お付き合いしている方がおれば、もっと絆を強めて下さい。あなたにとって、と言うよりお互い本当に必要であれば、別れても再会すると言うくらい縁があるものです。ま、ここでは無理に別れることの話しではないので、どんなことを思ったら、絆って深まるのだろうか、それを考えてみましょう。reshow的には、良い部分だけではなく、あえてその他の部分、癖や思考にも目を向けてみるとします。そこで腹立たしく思うか否かで、一つの方向が見えます。何故かと言えば、良い部分ばかりであればと誰もが思うものです。でもそれだけで人間形成できる人って、世の中にいるのかどうかわかりません。あらを拾うのとまた違う欠点と言うあなたの「大切な人」を探してみてください。それがその部分もあってその人なんです。良いところばかり見ているとちょっといやなことがあっただけで、箸の上げ下ろしにまで文句を言いたくなるものです。だから、お互いの色んなところを見て、「私の大切な人」と受け入れてみてください。あなたとその人の出会いは、偶然ではなく必然的だったのかもしれませんから・・・。そして、その大切な人が消えてしまわぬように・・・、抱きしめてあげて下さい。

    桜は木の下の二人を、散り行く花びらだけではないと、その後から緑の葉が生まれるんだよと、恋は何かがあると終わるのではなく、強い愛を生むよ!、と語りかけてくれているかもしれません。

    長くなったので、今日はこの辺で・・・。
    次回、片思いしているあなたへ・・・。
    | 恋愛モノ | 03:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.reshoweb.com/trackback/210332
    トラックバック