室井 利照 ブログ〜Gravity〜

「写真家」「企画プラン」「市民活動」をする
私の活動手記
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
りしょうのつぶやき
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< まとめ刷り | main | ディズニー・シー 其の >>
ディズニー・シー
0
    また、五月の連休がスタートしましたねー。
    この時期の予定って、たててもそのようにならないなんてことが、ここ数年多々あります。
    昨年は丸ごと、宇都宮サトカメ本店で個展をやっていました。

    そして、今年はと言うと、地元紙、下野新聞をとっている家では、この記事を見たかどうか・・・、足尾銅山公害の話しでは有名な、田中正造さんの生涯を描いた映画がただ今クランクインしております。その中のエキストラ募集がありました。三日それに参加してきます。くらいですかね。

    でもなぜ、タイトルがディズニー・シーかって?、二年前の五月の連休に遊びに行っており、また遊びに行きたいと思ったので。
    ディズニーリゾートもランドは「お子様向け」で、シーは「おとな様に向いているかも・・・」向けな感じが、個人的にしましたので、って言うか、ランドよりシーの方がreshowは楽しかった!楽しいので。あとは、食事がまーまーおいしかった。食いしんぼう万歳なreshowの行き着くところはこんなところ。そして、ポップコーンを買って暇さえあれば、場内を歩きながらでも口を動かしていることが、何より好きかもしれません。だてや酔狂で太ってません!!。(自慢できない現実だけどね・・・。悲しい)ついストレスが溜まると、食べてしまう・・・。遊びに行ってそれはねーだろ!!。だから、頭にきても、楽しくても、嬉しくても、悲しくても、ただただ、ひたすら食べるのみ!!あーあー・・・。どうにもならない現実の中で自分が壊れていくのが、とーっても実感できるそんな今日この頃でした。
    リロに会いたーい!。
    | 願いモノ | 13:51 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
    コメント
    domo-domo

    世間にあふれる誘惑に負けちゃダメっすよ。
    人間は自分で我慢のできる生き物なんですから。
    いや我慢を超えてその我慢すらぶち壊せるのも人間ですか。
    自由とはコクなもんですね〜

    reshowさんがディズニーシーとは、
    (体型はともかく?)意外っす。

    シーにするかランドにするか、
    コクなもんですね
    | とし(ほのお) | 2006/04/30 9:42 PM |
    としさん、はじめまして。

    今日も世間にあふれる誘惑に負けてきたアライブマンです。
    ディズニーシーは、お酒も呑めて食事内容もなかなかの大人も楽しめる
    アミューズメント空間ですよぉ〜〜♪

    ディズニーといえば、愛子様の初訪問は微笑ましいものでしたよね。
    たぶん予想以上にミッキーが大きかったんでしょうね!
    何となくですが、自分の子供時代を思い起こしますと・・・
    やはりあのような反応をしていたのかもしれませんね。
    想像の力が確かである愛子様の今後の成長が楽しみですね!

    イ・ビョンホンのそれを凌ぐキラースマイルなReshowさん。
    ゆぅーに事欠いて、ご自分をお太いなどと。。。
    だって愛車のフロントガラスを撫でただけで、粉砕ぃぃぃぃ

    あっ、今日は春らしい一日になるそーですよぉ!
    そぉ、そぉ、それでは♪
    | アライブマン | 2006/05/01 12:42 AM |
    としさん、わんばんこ。
    マイリました。シーに行ったの、二年前じゃなくて、三年前でした。何て壊れた頭なんでしょう。笑ってごまかしますか。へへへへへ。って、この笑い変かな?。
    ちなみに、連休中は、五浦美術館に伊東深水展を見に行く予定です。
    今後も、reshowの意外な面から、目を離せませんよー!!。
    フォー!!。
    | reshow | 2006/05/01 1:30 AM |
    アライブマンさん、わんばんこ。
    実は最近、USJにも行ってみたいなって、ひそかに思っています。ジブリの森もいいな・・・。ピューロランド・・・、ん!?・・・。

    って、アライブマンさん、君って奴は!!。
    車の・・・そんなエピソード、こんな公衆の面前で言わなくても、って、とても面白かったよ♪。
    バレテしまったー、みたいな!。
    こんな、reshowのような、か弱いデブでも、「あんなこと」ができるってことで、同じような境遇の方々に勇気を分けてあげられたら幸いと思います。
    でも、むやみやたらにしては、いけませんよ!。
    警察につかまりますからー!。
    | reshow | 2006/05/01 1:44 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.reshoweb.com/trackback/226015
    トラックバック