室井 利照 ブログ〜Gravity〜

「写真家」「企画プラン」「市民活動」をする
私の活動手記
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
りしょうのつぶやき
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 羽田沼 その一 | main | 写真講座・・・その3 >>
ニューヨーク展、滞在記 10
0
    ニューヨーク展、滞在記 10

    滞在6日目 帰国へ。

    現地時間 6月28日(火)

    帰国当日、この日は朝から曇り空です。
    8時過ぎにホテルを身振り手振りでチェックアウトした後、送迎車をホテル前で待ちました。
    エントランスを出た時は、タクシードライバーに「JFK・・・」と聞かれてはいたのですが、迎えの車もあるし、そこはよく聞き取れないことをいいことに、シカトを決めました。しばらくするとホテルの従業員が、「Mr.Muroy・・・」私宛に電話があるらしく、電話に出てみると送迎のエージェントからの「遅れます。」という電話でした。

    そうこうして、送迎車は来て一路空港へと・・・。
    マンハッタンから遠ざかって行く、やっとお帰りだと思うのと、また来られるといいなと思うことと色々頭の中をめぐっておりました。

    空港へつき、チェックインも済ませた頃、天候は晴れに向かい、飛行機が飛び立つ頃には晴天に恵まれました。

    そして、帰りの飛行機に乗った時、こんなことを経験しました。離発着は時間通りにはならないことを、経験できたのです。
    「滑走路上に小動物がいるので、離陸を見合わせております。」
    空飛ぶ「鉄の塊」なだけ、なんにしても安全第一であることを良く認識できました。

    この日、一番に忘れられないことは、隣り合わせたご婦人と席を交換していただき、空からの写真を撮影できたことです。その後もご縁と思い、時々お手紙を出したりもしています。
    もう一つ、飛行機内で私自身体調を崩したり、多分生涯忘れることはないと思います。



    偏西風に逆らって飛行するわけですから、往路より一時間多めの13時間かかって、6月29日(水)午後4時頃に成田へと着きました。

    空港へ着いて、レンタルの携帯電話を返却してから、関係各所に連絡を入れました。

    その後、直通バスに乗り一路那須へ・・・。

    午後8時過ぎ、西那須野駅東口に到着、家族総出で迎えに来てくれました

    帰宅すると、刺身と酒が用意されていて、この時とても嬉しかったことと、日本食っていいなと言うことを実感できたのでした。

    今回でニューヨーク滞在記は終了します。
    読んでくださったみなさん、ありがとうございました。



    ※韓国シリーズは、掲載未定です。
    目途が立ち次第掲載予定です。
    | 「風のたより」アーカイブ  | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.reshoweb.com/trackback/404019
    トラックバック